フィリップオーディベールの折れたピアスの修理

フィリップオーディベールの折れたピアスの修理を致しました。

フィリップオーディベールの金属はコレクションによって異なる場合が多く、合金の配合物などでも

修理ができるもの、できない物がございます。(金属の配合は調べる事ができない為、修理をしてみて溶接ができるかどうかでのご判断となります)

Before

基本的には、フィリップオーディベールの折れたピアスの修理は火を使えない為「レーザー溶接」とゆう方法でポストを付けていきます。

また、元の折れたポストがつかない場合がありますので、その場合はこちらでご用意した「溶接専用」のチタンポストを代用させて頂きます。(無料)

After

今回は元の折れたポストが再利用不可の為、こちらでご用意したチタンポストでお直しをする事ができました。

<料金> ¥3,000+tax

<納期>約2週間(土日、祝、お盆、年末年始を除く)

フィリップオーディベール ピアスの金メッキ直し

フィリップオーディベールのゴールドメッキが施されたピアス。

経年劣化や日常的な使用で、メッキが禿げて下地の銅色が見えてしまっています。

Before

再メッキをかける際は、一度現在の金メッキを全て磨いて剥がしていき

表面の凹凸を無くして綺麗な状態で、再度金メッキ加工を行います。

After

汚れて変色していたピアスが、綺麗なゴールドに蘇りました!

<料金> ¥4,000+tax

<納期>約2週間(土日、祝、お盆、年末年始を除く)

*形状やサイズによってお値段が異なります

*地金素材や下地、劣化具合によってはメッキがかからない場合がございます

フィリップオーディベールリングのメッキ直し

沢山ご依頼を頂いている、フィリップオーディベールのリングのコンビカラーの剥げてしまったメッキ直しをご紹介致します。

1つのリングの半分がシルバー色、もう半分がゴールド色と2種類のメッキ処理がされています。

Before

全体的にメッキが落ちてしまい、色味がぼやけてきてしまっています。

メッキ直しの際は、一度全体を磨き上げてメッキを綺麗に剥がしてから、メッキ液に浸して電気でメッキを付着させて行きます。

今回の様な2色の場合は、片方ずつマスキングテープを貼ってロジウムメッキとゴールドメッキをかけ直します。

After

ゴールド、シルバーの色味もはっきりとして、綺麗にメッキ直しができました。

After(裏面)

<料金> ¥6,000+tax

ジュエリー&アクセサリーの修理とリフォーム anje <アンジェ>

〜郵送受付のみとなります〜

▼お見積りやお問い合わせ▼

公式LINEでお見積り LINE ID → tzj6662r で検索

メールでお見積り: info@anjetokyo.com

★★★公式instagramにて修理や加工例を掲載中★★★

@repaie_anje

★★★アクセサリー&ジュエリーのオンラインショップ★★★

Boutique anje (creemaにて出店中)

フィリップオーディベールのネックレスのメッキ直し

今日は1番多くご依頼を頂いているフィリップオーディベールのチェーンネックレスの剥がれてしまったメッキ直しをご紹介致します。

剥がれて汚れてしまったメッキを、一度手作業で1コマ1コマ丁寧に剥がして軽く磨き上げてから宝飾で使用されている「ロジウムメッキ」を施して加工を致します。

<注意点> 元々はシルバー製品のような風合いがございますが、ロジウムメッキはピカピカになってしまうので、ブランドタグの文字の黒い部分や独特の風合いが消えてしまいますのでご注意下さいませ。

料金 ¥8,500+tax

元々の風合いを損ないたくない場合は、専用のシルバー洗浄液+軽く研磨剤の入った布で磨く「簡易クリーニング」もお勧めですが、表面の酸化による黒ずみにのみ反応するので、メッキが剥がれた箇所は綺麗になりません。(簡易クリーニングが有効な場合はネックレスで¥2,500〜)

現物の状態を実際に拝見してからのご判断、ご提案となります。

フィリップオーディベールピアスの修理

今日はフィリップオーディベールの折れたピアスの修理をご紹介いたします。

S__18833415

根元から折れてしまったポストをレーザーで溶接してお直し致しました。

S__18833416

フィリップオーディベールの素材はピューター金属(日本だと「錫(すず)」と呼ばれる場合もあるます)とゆう種類なので、通常のバーナーで行う溶接だと全体に熱が行き渡りひび割れしてしまいますが、レーザーロウ付けとゆう部分的にしか熱がいかない方法でお直しをする事が可能です。

<料金> 1箇所¥2,800+tax

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

●LINE@で簡単お見積もりサービス始めました!●

idは @tzj6662r で検索してお友達追加してください♪

 

★★instagram★★ → anje_nakameguro で検索!

★★オンラインストア始めました★★ → https://boutiqueanje.theshop.jp/

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

<営業時間>12:00〜20:00

フィリップオーディベールリングのメッキ直し修理

フィリップオーディベールの金メッキがかかった指輪のリペアをご紹介!

メッキは経年劣化でどしても使用していると剥がれ落ちて汚くなってしまいます。

S__17268740

メッキが剥がれたリングも、一度下地が剥がれない程度に磨き上げて上から金メッキを掛け直す事でここまで綺麗に蘇ります。

S__17268739 S__17268738

今回はK18メッキを使用致しました。

メッキが剥がれて諦めていたアクセサリーもリペアで美しく蘇りまた使うことができるようになりました^^

<料金> ¥3,500+tax

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

●LINE@で簡単お見積もりサービス始めました!●

idは @tzj6662r で検索してお友達追加してください♪

 

★★instagram★★ → anje_nakameguro で検索!

★★オンラインストア始めました★★ → https://boutiqueanje.theshop.jp/

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

<営業時間>12:00〜20:00

フィリップオーディベールのクリーニング

お待たせいたしました!!

ご要望が多かったフリップオーディベールのブレスレット、リング、ネックレスのゴム、ワイヤー交換の際に行えるクリーニングオプションを開始いたしました!

下記のBefore→Afterのお写真をご覧ください。

20181103_190210_017720181103_190210_0176

こんな頑固な汚れも、ここまで蘇ります。(ただし、一度パーツをバラバラにする必要があるのでゴム交換の際についででのご利用をおすすめ致します)

ゴムが伸び切っていない場合でも、クリーニングの際には一度バラバラに致しますので

ゴム交換料金+クリーニング料金となりますのでご注意下さい(ゴムは当店推奨の物に交換致しますのでご了承下さいませ)

クリーニングオプションは¥500〜¥2、000

 

上記に、必ずゴム交換費用が別途かかりますのでご注意下さいませ。

ゴム交換の料金はこちら

黒ずみ具合がひどい場合や細かい小さなパーツ、細かい凹凸はあまり効果がでない事もございますのでご了承下さいませ。

 

方法は一度ゴムを切ってバラバラにしてから「専用の洗浄液に浸す」→「新しいゴムに交換」→「軽めの研磨剤入りのクリーニングクロス」(当店でも¥490+taxで販売しています)で磨き上げ艶を出して完成です。

20181103_190210_017420181103_190210_0175

ご自身でできるケアとして簡単に日常の黒ずみを落とす場合は上記のクロスだけお買い上げ頂く事もできます。

 

<意外と知らないフィリップ製品の素材の説明>

フィリップオーディベールの金属はシルバー?といったご意見が多いのですが、実は違うのです。下記の図をご覧くださいませ。

fpメッキ

まず、基本となる金属の種類は「ピューター」と呼ばれるものなんです。日本では「錫(すず)」と呼ばれる金属を主成分とします。

ピューター金属とは?

ピューター金属の上に、メッキをコーティングする為の10円玉などと同じ銅を使った下地(ピンクとオレンジの間くらいの色味)を乗せて、最後に皆様が目にする「シルバー」メッキをコーティングして完成されています。

1番上がシルバーなので、表面上はアクセサリーシルバー925と同じ特性を持ちます。

そうです!!「使っているうちに黒ずんでしまった、、、、」とゆう汚れはシルバーと同じ原因なのです。(シルバーは空気に触れると酸化して黒ずむ特性があります)

 

<ここで注意!>

あくまで表面上だけシルバーなので、ぶつけてシルバーメッキが剥がれ銅色の下地が見えてしまった場合は磨けば磨くほどピンクががった銅色になってしまいます、、、

そうなってしまうとゴムやワイヤータイプのパーツは、これ以上クリーニングすることができません。

研磨機で磨き上げてメッキをかけなおす事もできますが、ピカピカになってしまって風合いが損なわれたり、1つ1つパーツを磨いてメッキをすると加工賃だけでも莫大になってしまい購入金額より高くなってしまう+お時間もかかるのでおすすめ致しません。

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

●LINE@で簡単お見積もりサービス始めました!●

idは @tzj6662r で検索してお友達追加してください♪

 

★★instagram★★ → anje_nakameguro で検索!

★★オンラインストア始めました★★ → https://boutiqueanje.theshop.jp/

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

<営業時間>12:00〜19:30

フィリップオーディベールネックレスの修理

フィリップオーディベールのワイヤーネックレスの修理。

20170904_181005_0699

中のワイヤーが劣化で切れてしまった物も、同じワイヤーにて修理が可能です。

20170904_181005_0700

全て1本のワイヤーで繋がっているので一度バラしてから新しいワイヤーで組み直しをします。

<料金>¥4,000+tax〜

 

全国から郵送での修理ご依頼も沢山頂いておりますので、お気軽にまずはメールにてご連絡くださいませ。info@anjetokyo.com

店頭での受付、後日郵送のご返却も可能です。

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

★★instagram★★ → anje_nakameguro で検索!

★★オンラインストア始めました★★ → https://boutiqueanje.theshop.jp/

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

<営業時間>12:00〜20:00

フィリップオーディベールの修理

お陰様でたくさんのご依頼を頂いているPHILIPPE AUDIBERT フィリップオーディベールのゴム交換修理のご案内を改めてさせて頂きます。

★郵送での修理ご依頼の方は、まずは修理品のお写真をお店の公式LINE(@tzj6662r) またはE-Mailアドレスinfo@anjetokyo.comまでご連絡ををお願い致します。

S__14811371

LINE QR Code

S__11132932

●透明クリスタルカラー(ラウンド型のみ)の取れた石の修理はサイズによって1粒¥100〜¥500で行なっております。

●コマ取りでのサイズダウンも行なっております(ゴムで伸縮するタイプに限ります)

 

ゴム交換の基本料金(クリーニングオプションもございます)

↓●リング ¥1000+tax

(クリーニングオプションは+¥500+tax)

fpring

●ブレスレット ゴム1本タイプ¥1000+tax

(クリーニングオプションは+¥500+tax)

cd-phil-br2761_04

↓●ブレスレット ゴム2本のパーツが少ないタイプ ¥1500+tax

(クリーニングオプションは+¥500+tax)

S__11132934

 

↓●ブレスレット ゴム2本のパーツが細かいタイプ¥2000+tax

(クリーニングオプションは+¥800+tax)

S__11132933

 

↓●ブレスレット ゴム 3本タイプ ¥3000+tax

(クリーニングオプションは+¥1000+tax)

fp3

↓●ブレスレット ゴム 4本タイプ¥4000+tax〜

(クリーニングオプションは+¥1500+tax)

36798_normal

↓●ネックレス(ワイヤータイプ) ¥4000+tax〜

(クリーニングオプションは+¥1500+tax)

20170904_181005_0700

<クリーニングオプションについてはこちらをご覧くださいませ>

<その他フィリップオーディベール製品の修理例はこちらをご覧くださいませ>

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

★★instagram始めました★★ → anje_nakameguro で検索!

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

<営業時間>12:00〜19:30

フィリップオーディベールバングルの金メッキ

今日はフィリップオーディベールのバングルの金メッキ加工をご紹介いたします。

フィリップオーディベールブランドのアクセサリーの素材は、ほとんどが「ピューター」と呼ばれる金属でできています。

 

<ピューターとは?>

ピューターは、「スズ」とゆう素材を主成分とし、これにアンチモンや銅を加えて調整した合金です。
ピューター鋳物は、銀白色の美しい金属光沢を持ち、柔軟で適当に強さもあるため、
置物、食器、アクセサリーなどが作られています。
ピューターは、シルバーに比べると柔らかいのであまり強く不可を加えないように取り扱うようオススメします。

このピューター素材に、銅の下地+その上に金メッキ(またはシルバーメッキ)がコーティングされています。

20170904_180301_0196

長年使用していると、写真のように金メッキが剥がれてきてしまいます。

基本、再メッキ加工は一度綺麗に小傷や汚れを機械で磨き落としてからメッキをかけるのですがこの「ピューター」素材はやわからい為、他のシルバーやK18素材と違って機械で研磨すると変形や曲がってしまう可能性が高いのです。

今回はギリギリまで負荷をかけずに磨ける範囲を手作業で行い、その上から金メッキ加工をしました。

20170904_180301_0197

完全に小傷は落とせませんが、ここまで綺麗に蘇ります。

20170904_180301_0198

汚れや擦れの具合によってできない場合もございますが、今回は美しく蘇りました♪

<料金> ¥6,000+tax

<納期> 約10日〜2週間

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

★★instagram始めました★★ → anje_nakameguro で検索!

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

<営業時間>12:00〜20:00

工房業務や仕入れなどで外出している場合もございますので修理、加工をご希望のお客様はご来店前にお電話にてご確認をお願い致します。