シルバーブレスレットの留め具修理

ヴィンテージのシルバー製ブレスレットの金具修理をご紹介致します。

 

差し込み式の留め金具の横に付いているストッパー部分が写真のように先端部分がちぎれてしまっています。

20190601_190831_0239

同素材のシルバーロウを溶かして埋めていき、変形した形も修理して無事ストッパーとして使うことができるようになりました。

20190601_190831_0244

<修理代金> ¥2,500+tax

 

劣化が原因で壊れやすいヴィンテージのシルバーアクセサリーの修理もご相談下さいませ!

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

●LINE@で簡単お見積もりサービス始めました!●

idは @tzj6662r で検索してお友達追加してください♪

 

★★instagram★★ → anje_nakameguro で検索!

★★オンラインストア始めました★★ → https://boutiqueanje.theshop.jp/

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

 

クロムハーツ バブルガムリングの修理を加工

クロムハーツのシルバー925のバブルガムリングの修理と加工をご紹介致します。

20170904_181103_0751  20170904_181103_0752

リングの腕部分に負荷がかかり折れてしまった所を溶接でお直しをし、仕上げに黒ずんできたK22金メッキの掛け直し加工を致しました。(一度綺麗に磨いてメッキを落としてから再度金メッキ加工をします)

<料金>1箇所溶接¥3,500+tax / K22金メッキ加工¥3,000+tax

<合計金額>¥6,500+tax

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

★★instagram★★ → anje_nakameguro で検索!

★★オンラインストア始めました★★ → https://boutiqueanje.theshop.jp/

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

<営業時間>12:00〜20:00

イミテーション ビジューネックレスの修理

今日はお客様が海外で購入した、ビジューアクセサリーの修理をご紹介致します。

ほとんどのお店ではお持ち込みによる修理、海外製品、素材不明のアクセサリーのお直しは断られてしまうようです。

当店では長年の経験と、それぞれの専門分野に分かれた熟練の職人がおりますので、他店で断られてしまったアクセサリーの修理もご相談頂けます。

20170904_180512_0389 20170904_180512_0390

今回はドバイの豪華なイミテーションネックレスの修理を致しました。石はガラスストーンで地金は合金素材になります。

石が割れないようにハンダによる低温の溶接で2箇所修理致しました。

<料金> ¥5,000+tax (2箇所の溶接)

 

また取れてしまった石の修理も行なっております。基本的にクリスタルカラーですと豊富なサイズでご用意がございますので1粒100円〜修理頂けます(接着の場合)

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

★★instagram始めました★★ → anje_nakameguro で検索!

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

<営業時間>12:00〜20:00

シャネルピアスの修理

今日は壊れてしまったシャネルのピアスの修理をご紹介致します。

ピアスフープに通っていたシャネルマークのチャームの上部分の丸カンが折れてしまっています。

ハンダ溶接で綺麗にお直しする事ができました。

仕上げにマットゴールドのペインティングをして完成!

<料金> ¥2,500+tax

<納期> 約2週間

 

シャネルなどのブランドアクセサリーは時期やアイテムによって素材が不明な場合が多いのでまれに溶接ができない物もございますが、今回は綺麗にハンダでお直しする事ができました。

壊れて眠ったままのブランドアクセサリーのお直しもお気軽にご相談くださいませ。

 

修理、加工をご希望の方は店舗へ直接お持ち込み頂くか事前にメールにて素材、サイズ、状態を明記の上、下記アドレスまでお気軽にご連絡下さいませ^^

<お見積もり> info@anjetokyo.com

工房業務や仕入れなどで外出している場合もございますので修理、加工をご希望のお客様はご来店前にお電話にてご確認をお願い致します。

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

★★instagram始めました★★ → anje_nakameguro で検索!

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

<営業時間>12:00〜20:00

 

フィリップオーディベールバングルの金メッキ

今日はフィリップオーディベールのバングルの金メッキ加工をご紹介いたします。

フィリップオーディベールブランドのアクセサリーの素材は、ほとんどが「ピューター」と呼ばれる金属でできています。

 

<ピューターとは?>

ピューターは、「スズ」とゆう素材を主成分とし、これにアンチモンや銅を加えて調整した合金です。
ピューター鋳物は、銀白色の美しい金属光沢を持ち、柔軟で適当に強さもあるため、
置物、食器、アクセサリーなどが作られています。
ピューターは、シルバーに比べると柔らかいのであまり強く不可を加えないように取り扱うようオススメします。

このピューター素材に、銅の下地+その上に金メッキ(またはシルバーメッキ)がコーティングされています。

20170904_180301_0196

長年使用していると、写真のように金メッキが剥がれてきてしまいます。

基本、再メッキ加工は一度綺麗に小傷や汚れを機械で磨き落としてからメッキをかけるのですがこの「ピューター」素材はやわからい為、他のシルバーやK18素材と違って機械で研磨すると変形や曲がってしまう可能性が高いのです。

今回はギリギリまで負荷をかけずに磨ける範囲を手作業で行い、その上から金メッキ加工をしました。

20170904_180301_0197

完全に小傷は落とせませんが、ここまで綺麗に蘇ります。

20170904_180301_0198

汚れや擦れの具合によってできない場合もございますが、今回は美しく蘇りました♪

<料金> ¥6,000+tax

<納期> 約10日〜2週間

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

★★instagram始めました★★ → anje_nakameguro で検索!

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

<営業時間>12:00〜20:00

工房業務や仕入れなどで外出している場合もございますので修理、加工をご希望のお客様はご来店前にお電話にてご確認をお願い致します。

ピンクゴールドネックレスの修理

今日は留め金具が壊れてしまったK18ピンクゴールドチェーンの修理をご紹介♪

加工_170904_0008_0

基本的に留め金具(引き輪またはカニカンと呼びます)の修理は交換になります。

中に特殊なネジが入っていて、それを修理するとなるとお時間、金額ともにかなり高額になってしまうので、新しい金具に交換した方が断然お得なんです。

加工_170904_0009

チェーン本体と引き輪を丸カンでつなぎ合わせて完成です!今回は6mmの引き輪を使用しました。

K18ピンクゴールド引き輪 ¥1,700+税

K18ピンクゴールド丸カンM ¥500+税

合計¥2,300+税

ピンクゴールド以外にも、K18イエローゴールド、ホワイトゴールド、プラチナ、シルバー素材も対応しておりますのでお気軽にご相談ください!

(形状によっては溶接が必要な場合がございます。溶接が必要な場合はプラス¥1,500+税が追加となりますのでまずはお見積もりだけでもお気軽に!)

 

〜お見積もりは〜

info@anjetokyo.com までお写真を添付頂きお問い合わせください^^

クロムハーツブレスレットのコマ詰め

こんにちは!^^

今日はクロムハーツのブレスレットのコマ詰め加工をご紹介いたします。

IDブレスレットや時計ブレスレットのコマ詰め(短く)をいたしました。

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

短くしたい分のブレスレットのコマをカットして取り除き、再度バーナーで溶接していきます。(クリップ金具の近くのコマを外すと熱でバネが壊れてしまう可能性が高いのでなるべく、支障の無い部分のコマを外します)

クロムハーツなどの黒い燻しのかかったアクセサリーは、バーナーを使用すると熱が全体的に伝わり、熱した近くの部分の燻しが取れてしまいます(火を当てるとシルバーは真っ白になるので再度磨き直し、燻し直しが必要です)

簡単そうに見えて、燻しの入ったシルバーの溶接はちょっと大変ですが、綺麗に最後まで仕上げさせて頂きますのでご安心くださいませ^^

 

クロムハーツなどのブレスレットのコマ詰め加工 1箇所

<料金>¥6,900+tax (磨き直し、燻し仕上げ込み)

<納期>約2週間