シルバー、真鍮リングのサイズ直し

他店で断られてしまったブランドのシルバーリングや、真鍮のリングのサイズ直しもできる限りご対応しています。

まずは一度ご相談くださいませ!

最近行った、リングのサイズ直し例をご紹介致します。

20190418_190518_0185 20190418_190518_0183

SILVER925のライオンモチーフのリングを12号から25号に大幅にサイズアップ致しました。サイズ直しをする際、バーナーの火を使うので燻しが全て取れてしまう為、再度燻し加工をし直して完成です。

<料金>¥16,000+tax

 

20190418_190518_0182 20190418_190518_0184

真鍮製のリングのサイズ直しは加工がとても大変な為にほとんどのお店で断られてしまいますが、当店ではお受けしております。

24号から25号にサイズアップ致しました。

<料金>¥8,000+tax

 

20190418_190518_0186

ビルウォールレザーのSILVER925リングの1号サイズアップと歯の部分のさし(部分)メッキ加工。

元々、歯の部分は金メッキをしていましたが、サイズ直しで火を使う際には燻し、メッキ部分が消えてしまう為、サイズ直しを行ったあとに再度燻し加工+さしメッキ加工をして完成です。

<料金>¥10,000+tax

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

●LINE@で簡単お見積もりサービス始めました!●

idは @tzj6662r で検索してお友達追加してください♪

 

★★instagram★★ → anje_nakameguro で検索!

★★オンラインストア始めました★★ → https://boutiqueanje.theshop.jp/

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

<営業時間>12:00〜20:00

フィリップオーディベールのクリーニング

お待たせいたしました!!

ご要望が多かったフリップオーディベールのブレスレット、リング、ネックレスのゴム、ワイヤー交換の際に行えるクリーニングオプションを開始いたしました!

下記のBefore→Afterのお写真をご覧ください。

20181103_190210_017720181103_190210_0176

こんな頑固な汚れも、ここまで蘇ります。(ただし、一度パーツをバラバラにする必要があるのでゴム交換の際についででのご利用をおすすめ致します)

ゴムが伸び切っていない場合でも、クリーニングの際には一度バラバラに致しますので

ゴム交換料金+クリーニング料金となりますのでご注意下さい(ゴムは当店推奨の物に交換致しますのでご了承下さいませ)

クリーニングオプションは¥500〜¥2、000

 

上記に、必ずゴム交換費用が別途かかりますのでご注意下さいませ。

ゴム交換の料金はこちら

黒ずみ具合がひどい場合や細かい小さなパーツ、細かい凹凸はあまり効果がでない事もございますのでご了承下さいませ。

 

方法は一度ゴムを切ってバラバラにしてから「専用の洗浄液に浸す」→「新しいゴムに交換」→「軽めの研磨剤入りのクリーニングクロス」(当店でも¥490+taxで販売しています)で磨き上げ艶を出して完成です。

20181103_190210_017420181103_190210_0175

ご自身でできるケアとして簡単に日常の黒ずみを落とす場合は上記のクロスだけお買い上げ頂く事もできます。

 

<意外と知らないフィリップ製品の素材の説明>

フィリップオーディベールの金属はシルバー?といったご意見が多いのですが、実は違うのです。下記の図をご覧くださいませ。

fpメッキ

まず、基本となる金属の種類は「ピューター」と呼ばれるものなんです。日本では「錫(すず)」と呼ばれる金属を主成分とします。

ピューター金属とは?

ピューター金属の上に、メッキをコーティングする為の10円玉などと同じ銅を使った下地(ピンクとオレンジの間くらいの色味)を乗せて、最後に皆様が目にする「シルバー」メッキをコーティングして完成されています。

1番上がシルバーなので、表面上はアクセサリーシルバー925と同じ特性を持ちます。

そうです!!「使っているうちに黒ずんでしまった、、、、」とゆう汚れはシルバーと同じ原因なのです。(シルバーは空気に触れると酸化して黒ずむ特性があります)

 

<ここで注意!>

あくまで表面上だけシルバーなので、ぶつけてシルバーメッキが剥がれ銅色の下地が見えてしまった場合は磨けば磨くほどピンクががった銅色になってしまいます、、、

そうなってしまうとゴムやワイヤータイプのパーツは、これ以上クリーニングすることができません。

研磨機で磨き上げてメッキをかけなおす事もできますが、ピカピカになってしまって風合いが損なわれたり、1つ1つパーツを磨いてメッキをすると加工賃だけでも莫大になってしまい購入金額より高くなってしまう+お時間もかかるのでおすすめ致しません。

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

●LINE@で簡単お見積もりサービス始めました!●

idは @tzj6662r で検索してお友達追加してください♪

 

★★instagram★★ → anje_nakameguro で検索!

★★オンラインストア始めました★★ → https://boutiqueanje.theshop.jp/

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

<営業時間>12:00〜19:30