シルバー、真鍮リングのサイズ直し

他店で断られてしまったブランドのシルバーリングや、真鍮のリングのサイズ直しもできる限りご対応しています。

まずは一度ご相談くださいませ!

最近行った、リングのサイズ直し例をご紹介致します。

20190418_190518_0185 20190418_190518_0183

SILVER925のライオンモチーフのリングを12号から25号に大幅にサイズアップ致しました。サイズ直しをする際、バーナーの火を使うので燻しが全て取れてしまう為、再度燻し加工をし直して完成です。

<料金>¥16,000+tax

 

20190418_190518_0182 20190418_190518_0184

真鍮製のリングのサイズ直しは加工がとても大変な為にほとんどのお店で断られてしまいますが、当店ではお受けしております。

24号から25号にサイズアップ致しました。

<料金>¥8,000+tax

 

20190418_190518_0186

ビルウォールレザーのSILVER925リングの1号サイズアップと歯の部分のさし(部分)メッキ加工。

元々、歯の部分は金メッキをしていましたが、サイズ直しで火を使う際には燻し、メッキ部分が消えてしまう為、サイズ直しを行ったあとに再度燻し加工+さしメッキ加工をして完成です。

<料金>¥10,000+tax

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

●LINE@で簡単お見積もりサービス始めました!●

idは @tzj6662r で検索してお友達追加してください♪

 

★★instagram★★ → anje_nakameguro で検索!

★★オンラインストア始めました★★ → https://boutiqueanje.theshop.jp/

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

<営業時間>12:00〜20:00

ビルウォールレザーのライオンリングのサイズ直しと加工

シルバーブランドBWL(ビルウォールレザー)のライオンモチーフのリングのサイズダウン(1号ダウン)、サイズ直しの際に取れてしまう燻しの入れ直し、下の牙が曲がってしまい取れそうな輪っかの修理を致しました。

20170904_181020_0704 20170904_181020_0705

Before → After

<料金>¥12,000+tax

(サイズダウン+燻し入れ直し¥8,000/牙の修理¥4,000)

 

黒い燻しがかかったリングのサイズ直しは、サイズ直しの際に溶接作業を行います。

その際にバーナーの火をかけると、黒い燻しが一度全て取れてしまうので必ず「燻しの入れ直し」作業が必要となります。

また、ライオンの下の牙が摩擦、劣化により折れ曲がって、止まっていた輪っかが取れそうになっていたのですが、牙を立て直し、修正して元どおりにする事ができました。

 

全国から郵送での修理ご依頼も沢山頂いておりますので、お気軽にまずはメールにてご連絡くださいませ。info@anjetokyo.com

店頭での受付、後日郵送のご返却も可能です。

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

★★instagram★★ → anje_nakameguro で検索!

★★オンラインストア始めました★★ → https://boutiqueanje.theshop.jp/

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

<営業時間>12:00〜20:00

 

クロムハーツの時計ブレスのコマ詰め加工

今日はクロムハーツの時計ブレスレットの加工をいくつかご紹介します。

20170904_180106_0101

ロレックスやSEIKOなど、お手持ちの時計のフェイスにクロムハーツの時計用ブレスレットを取り付けるカスタムをされている方も多くいらっしゃいます。

その際に、コマのサイズが大きすぎるなどさまざまなお悩みも多いかと思いますが、当店ではサイズが大きいブレスレットの調整(コマ詰め)やその他の加工もお受けしております。

今回はコマ詰め(左右1コマずつ)、新品仕上げと再燻し加工、時計のフェイスがうまく噛み合わないのでブレスレットの設置面を少し削ってサイズを合わせる面取り、時計の取り付けをさせて頂きました。

<クロムハーツブレスレットのコマ詰め> 1箇所につき¥6,900+tax

(左右1コマずつの場合は各所を溶接するので¥6,900×2つとなります。

<新品仕上げ+燻し直し> ¥9,000+tax

<面取り加工+時計の付け替え> ¥4,500+tax

 

20170904_180106_0102

勿論、時計以外にもクロムハーツなどのブランドシルバーアクセサリーの修理、加工各種も行なっております。他店で断られてしまったリングのサイズ直しや、燻しの入れ直し、新品仕上げ、コマ詰めなどお気軽にご相談下さいませ!

 

〜中目黒にあるジュエリー修理、加工とセレクトショップ 〜

Boutique anje (ブティックアンジェ)

★★instagram始めました★★ → anje_nakameguro で検索!

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

お休みはHPのトップにてお知らせしております。

<営業時間>12:00〜20:00

工房業務や仕入れなどで外出している場合もございますので修理、加工をご希望のお客様はご来店前にお電話にてご確認をお願い致します。

 

クロムハーツブレスレットのコマ詰め

こんにちは!^^

今日はクロムハーツのブレスレットのコマ詰め加工をご紹介いたします。

IDブレスレットや時計ブレスレットのコマ詰め(短く)をいたしました。

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

短くしたい分のブレスレットのコマをカットして取り除き、再度バーナーで溶接していきます。(クリップ金具の近くのコマを外すと熱でバネが壊れてしまう可能性が高いのでなるべく、支障の無い部分のコマを外します)

クロムハーツなどの黒い燻しのかかったアクセサリーは、バーナーを使用すると熱が全体的に伝わり、熱した近くの部分の燻しが取れてしまいます(火を当てるとシルバーは真っ白になるので再度磨き直し、燻し直しが必要です)

簡単そうに見えて、燻しの入ったシルバーの溶接はちょっと大変ですが、綺麗に最後まで仕上げさせて頂きますのでご安心くださいませ^^

 

クロムハーツなどのブレスレットのコマ詰め加工 1箇所

<料金>¥6,900+tax (磨き直し、燻し仕上げ込み)

<納期>約2週間