クロムハーツのピアスの修理

クロムハーツのシルバー925+サファイアのクロスピアスの修理を致しました。

Before

After

溶接でお直しを行います。(石がキュービックやオニキスなどの場合は、通常の溶接だと石が割れてしまう為レーザー溶接で行う場合がございます)

<料金> ¥3,000+tax

<納期>約2週間(土日、祝、お盆、年末年始を除く)

フィリップオーディベールの折れたピアスの修理

フィリップオーディベールの折れたピアスの修理を致しました。

フィリップオーディベールの金属はコレクションによって異なる場合が多く、合金の配合物などでも

修理ができるもの、できない物がございます。(金属の配合は調べる事ができない為、修理をしてみて溶接ができるかどうかでのご判断となります)

Before

基本的には、フィリップオーディベールの折れたピアスの修理は火を使えない為「レーザー溶接」とゆう方法でポストを付けていきます。

また、元の折れたポストがつかない場合がありますので、その場合はこちらでご用意した「溶接専用」のチタンポストを代用させて頂きます。(無料)

After

今回は元の折れたポストが再利用不可の為、こちらでご用意したチタンポストでお直しをする事ができました。

<料金> ¥3,000+tax

<納期>約2週間(土日、祝、お盆、年末年始を除く)

フィリップオーディベール ピアスの金メッキ直し

フィリップオーディベールのゴールドメッキが施されたピアス。

経年劣化や日常的な使用で、メッキが禿げて下地の銅色が見えてしまっています。

Before

再メッキをかける際は、一度現在の金メッキを全て磨いて剥がしていき

表面の凹凸を無くして綺麗な状態で、再度金メッキ加工を行います。

After

汚れて変色していたピアスが、綺麗なゴールドに蘇りました!

<料金> ¥4,000+tax

<納期>約2週間(土日、祝、お盆、年末年始を除く)

*形状やサイズによってお値段が異なります

*地金素材や下地、劣化具合によってはメッキがかからない場合がございます

ティファニーブレスレットのコマ詰め

Tiffany (ティファニー)のシルバー製ベネチアンリンクブレスレットを短くコマ詰め加工致しました。

不要な長さ分、チェーンのコマをカットしてから最後に留め具の丸カンを溶接し直しします。

<料金>¥2,000+tax

ブランドアクセサリーのブレスレットは海外基準で元から少しサイズが大きいのでブカブカとゆう方が多くいらっしゃるようです。

購入店舗やブランドによっては、サイズダウンが不可だったり、海外のブランドカスタマーセンターに送る為に1ヶ月以上かかってしまったり、高額だったりする場合もあり諦めていたとゆうお声も多く伺いますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さいませ。

ジュエリー&アクセサリーの修理とリフォーム anje <アンジェ>

〜郵送受付のみとなります〜

▼お見積りやお問い合わせ▼

公式LINEでお見積り LINE ID → tzj6662r で検索

メールでお見積り: info@anjetokyo.com

★★★公式instagramにて修理や加工例を掲載中★★★

@repaie_anje

★★★アクセサリー&ジュエリーのオンラインショップ★★★

Boutique anje (creemaにて出店中)

クロムハーツピアスの修理

ポストが折れてしまったクロムハーツのピアスの修理をご紹介致します。

20190601_190930_0327

根元部分から折れてしまったシルバー製のピアス。

20190601_190930_0328

部分的に熱が伝わるレーザー溶接で折れた針を溶接して完成!

通常のバーナー(火)を使う溶接ですと、シルバー全体が白くなってしまい燻しが全て消えてしまうのですが、レーザー溶接は当てたい箇所のみに熱を加えることができるのでクロムハーツの燻しの雰囲気も損なうことなくお直しができます。

<料金>¥3,000+tax

 

ポスト(針)を紛失してしまった場合でも、同素材のシルバーポストを¥500にてご用意することもできますのでご安心下さい。

クロムハーツ天然石ブレスレットのゴム交換

切れてしまったクロムハーツのシルバー&天然石のブレスレットのゴム交換

20190601_190923_0321 20190601_190923_0322

<料金>¥1,000+tax

同様に、サイズを小さくしたい場合はゴム交換料金のみで無料にてパーツ外しも致します。

また、お気に入りの天然石をお持ち込み頂き、カスタマイズも行なっております。(種類によっては当店でも天然石の追加オーダーも行なっております。)

汚れが目立ってきたり、ひび割れが気になってきた場合は新しい天然石にチェンジする事でオリジナルのクロムハーツブレスレットも作る事ができます。

ルイヴィトンアクセサリーの修理

ブランドアクセサリー、ジュエリーの修理も行なっております!

今回はルイヴィトンの壊れたピアスのお直しを致しました。

20190601_190923_0311

ピンクのお花の上に付いていた金属の丸カンが折れてピアス本体から外れています。

土台は真鍮の金属ですがピンクの部分はエナメルやカラー樹脂の為、バーナー(火)を使う溶接だと溶けてしまいます。

部分的に金属を溶かしてつける「ハンダ溶接」で丸カンを溶接し、ゴールドペイントをして完成です。

20190601_190923_0312

他店で断られてしまったお直しも一度ご相談下さいませ!

<修理代金>¥2、500+tax

 

こちらのタイプはシャネルやディオールでも多く、同じ方法でお直しをする事ができます。

(まれにですが、作られた時期によってまれにハンダでも付かない合金素材もあります。お試ししてみないとハンダ溶接が付くかどうかが分からない場合もございます)

クロムハーツK22チェーンの壊れた金具の修理

20190601_190831_0242

K22イエローゴールドのクロムハーツネックレスチェーン。

フック式の金具のバネが壊れて開きっぱなしの状態で壊れてしまいました。

バネの留め金具の場合は中でバネが折れて壊れてしまっている為、お直しする事ができません。

今回は国産のK18イエローゴールドで同じサイズの新しいフック金具に交換してお直しを致しました。(K22のフックパーツは国内では作られていませんのでK18で代用しています)

20190601_190831_0243

チェーンとフック金具を繋ぐ丸カンもしっかりと溶接して外れないように修理してあります。

<料金> K18フック金具+溶接¥9,000+tax

 

また、K22イエローゴールド+ダイヤモンドのチャームネックレスを新品仕上げ加工も致しました。

長年使用していると、ダイヤモンドが皮脂や汚れ、石鹸なので輝きが失われてしまいます。

またイエローゴールドは焼けて色が赤みがかってきてしまうのですが「新品仕上げ」をする事で買った時の美しい状態に戻す事ができます。

20190601_190831_0240

ダイヤモンドもより一層輝きをまして見違える美しさになります。

シルバーの場合は燻しが消えてしまうのでおすすめ致しません。

<新品仕上げ> ¥12,000+tax(チェーン+チャーム4つ)

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

●LINE@で簡単お見積もりサービス始めました!●

idは @tzj6662r で検索してお友達追加してください♪

 

★★instagram★★ → anje_nakameguro で検索!

★★オンラインストア始めました★★ → https://boutiqueanje.theshop.jp/

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

シルバーブレスレットの留め具修理

ヴィンテージのシルバー製ブレスレットの金具修理をご紹介致します。

 

差し込み式の留め金具の横に付いているストッパー部分が写真のように先端部分がちぎれてしまっています。

20190601_190831_0239

同素材のシルバーロウを溶かして埋めていき、変形した形も修理して無事ストッパーとして使うことができるようになりました。

20190601_190831_0244

<修理代金> ¥2,500+tax

 

劣化が原因で壊れやすいヴィンテージのシルバーアクセサリーの修理もご相談下さいませ!

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

●LINE@で簡単お見積もりサービス始めました!●

idは @tzj6662r で検索してお友達追加してください♪

 

★★instagram★★ → anje_nakameguro で検索!

★★オンラインストア始めました★★ → https://boutiqueanje.theshop.jp/

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

 

フィリップオーディベールピアスの修理

今日はフィリップオーディベールの折れたピアスの修理をご紹介いたします。

S__18833415

根元から折れてしまったポストをレーザーで溶接してお直し致しました。

S__18833416

フィリップオーディベールの素材はピューター金属(日本だと「錫(すず)」と呼ばれる場合もあるます)とゆう種類なので、通常のバーナーで行う溶接だと全体に熱が行き渡りひび割れしてしまいますが、レーザーロウ付けとゆう部分的にしか熱がいかない方法でお直しをする事が可能です。

<料金> 1箇所¥2,800+tax

 

Boutique anje (ブティックアンジェ)

●LINE@で簡単お見積もりサービス始めました!●

idは @tzj6662r で検索してお友達追加してください♪

 

★★instagram★★ → anje_nakameguro で検索!

★★オンラインストア始めました★★ → https://boutiqueanje.theshop.jp/

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週火曜+α

火曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

<営業時間>12:00〜20:00