クロムハーツ ピアスの折れたポスト修理

今日はクロムハーツのクロスフープピアスの折れたポスト修理をご紹介致します。

20170904_171104_0020

根元からK14の針(ポスト)が折れてしまっています。通常はバーナーによる溶接でのお直しになりますが、クロムハーツはクロス部分に燻しがかかっている為バーナーをかけると燻しが全て白く飛んで取れてしまいます。

部分的にしか熱が伝わらない「レーザー溶接」なら燻しが取れる心配もなく溶接する事ができます。

20170904_171104_0021

クロスの燻し部分はそのままで、綺麗にお直しが完成しました!

<料金> ¥3,300+tax

<納期> 約10日

 

またポストを無くしてしまった場合でも、プラス料金で代用のSILVER925またはK18のご用意もございます(K14は海外が主流の為、ご用意出来ない場合がございます)

代用ポスト代金 SILVER925 ¥500〜

K18 ¥2,000〜

ブランドジュエリーの修理、加工もお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

 

〜中目黒にあるジュエリー修理、加工とセレクトショップ 〜

Boutique anje (ブティックアンジェ)

東京都目黒区上目黒2−44−11 エルパラシオ1F

TEL 03−4296−4397

Mail : info@anjetokyo.com

<定休日>毎週水曜+α

水曜日以外のお休みはHPのトップにてお知らせしております。

<営業時間>12:00〜20:00

工房業務や仕入れなどで外出している場合もございますので修理、加工をご希望のお客様はご来店前にお電話にてご確認をお願い致します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中