クロムハーツブレスレットのコマ詰め

こんにちは!^^

今日はクロムハーツのブレスレットのコマ詰め加工をご紹介いたします。

IDブレスレットや時計ブレスレットのコマ詰め(短く)をいたしました。

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

短くしたい分のブレスレットのコマをカットして取り除き、再度バーナーで溶接していきます。(クリップ金具の近くのコマを外すと熱でバネが壊れてしまう可能性が高いのでなるべく、支障の無い部分のコマを外します)

クロムハーツなどの黒い燻しのかかったアクセサリーは、バーナーを使用すると熱が全体的に伝わり、熱した近くの部分の燻しが取れてしまいます(火を当てるとシルバーは真っ白になるので再度磨き直し、燻し直しが必要です)

簡単そうに見えて、燻しの入ったシルバーの溶接はちょっと大変ですが、綺麗に最後まで仕上げさせて頂きますのでご安心くださいませ^^

 

クロムハーツなどのブレスレットのコマ詰め加工 1箇所

<料金>¥6,900+tax (磨き直し、燻し仕上げ込み)

<納期>約2週間

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中